株式会社ラ・ポサーダ プライバシーポリシー


1. 基本方針

近年、情報技術の急速な進歩により、個人情報は一般的にコンピュータに保存され、コンピュータによって処理されるようになりました。このような情報は、インターネットを利用して簡単に複製、送信できるため、誤用されることがあります。このように、情報化は生活を便利にするだけでなく、個人の権利や利益の侵害への懸念も引き起こしています。
株式会社ラ・ポサダは、プライバシー保護の観点から、個人情報の保護に関する法律に基づき、個人情報の取り扱いに細心の注意を払い、適切な措置を講じ、収集、利用、保管いたします。独立行政法人による(IAIプライバシー保護法)。

独立行政法人個人情報保護法(IAI個人情報保護法)外部リンク
個人情報保護法の概要


定義

「個人情報」とは、氏名や生年月日など、生存する人物に関する情報であって、特定の個人を識別できる情報をいいます。
法律の対象となる情報

    (1) 当該情報のうち、法律は、次の2つの基準を満たすものに適用される。 独立行政法人の職員が、その活動を行うために必要なときに作成し、又は取得する情報。そして
    (2) 独立行政法人が保有する従業員の内部利用のための個人情報

個人情報の収集

弊社は、個人情報を収集するにあたり、

    (1)偽りその他不正な手段により情報を取得しないこと。
    (2) 法的に確立された活動を実行するために必要な場合にのみ、そのような活動を制限すること。そして
    (3)個人から直接、書面により取得する場合は、原則として利用目的を明確にします。

個人情報の利用と管理独立行政法人は、保有する個人情報について、次のことを求められます。

    (1)漏えい、滅失またはき損のないよう、適切な管理を行うこと。そして
    (2)利用目的に必要な範囲内において、その正確性を確保すること。

これらの情報の提供および利用は、利用目的の範囲内で行うものとします。
開示及び訂正のお願い

独立行政法人は、保有する個人情報について、次のことを求められます。
独立行政法人が保有する個人情報のうち、個人は、自己に係る開示を請求することができます。そのような開示の後に誤りが発見された場合、法律は、個人がその情報の修正またはその使用の終了を求めることができると規定しています。
2 個人情報の保護

株式会社ラ・ポサダは、法令に基づき収集した個人情報を適切に社内で管理するための規則を定めています。

3 開示請求

株式会社ラ・ポサダは、個人情報保護法第14条に定める独立行政法人の保有個人情報の開示義務について、本人から求められた場合には、原則として開示いたします。その人自身(第三者の権利または利益を侵害する可能性のある情報、またはその人が法的手段または一般的な慣行によってすでにアクセスできる情報を除く)。本人が未成年者または後見人の場合は、法定代理人が本人に代わって開示を請求することができます。

なお、開示等のご請求は、ご本人または法定代理人の方のみに限らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

要求される可能性のある情報
株式会社ラ・ポサーダが保有する、開示等の求めを行う者に係る情報(ラ・ポサーダの従業員が社内用に作成または取得した書面、図面、電子保存データ)について、開示請求を行うことができます。

独立行政法人個人情報保護法(IAI個人情報保護法)外部リンク
リクエストをする

開示請求は、La Posada Co., Ltd. に直接お越しいただくことにより、予約の上でのみ行うことができます。

株式会社ラ・ポサーダ
〒410-3302 静岡県伊豆市土肥46
電話:0558-98-2227 / ファックス:0558-98-2727
Eメール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

注:開示を求める海外在住の方は、株式会社ラ・ポサダまでご連絡ください。
申請手続き

開示は、ご請求いただいたご本人の個人情報のみを開示いたします。このため、申請者は、運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書その他所定の書類等の本人確認書類の写しを添付した「開示請求書」を提示または郵送する必要があります。法律。詳しくは、開示請求フォームをご覧ください。
(非)開示の通知

情報開示(非開示)の決定は、当社個人情報保護法に基づく行動基準等に基づき、原則として請求から30日以内に行います。決定は書面で通知されます。処理上の問題により決定に 30 日以上かかる場合は、延長の期間とともに延長の通知が行われます。
開示を行う

開示通知を受けた方は、具体的な開示方法を選択し、30日以内に郵送してください。
郵送による情報の写しの受け取りを希望される方は、請求書の原本または開示方法申請書に切手を同封してお送りください。
4 訂正または使用の終了の要求

株式会社ラ・ポサーダが保有するご本人に関する情報について開示等の求めをされた方は、事実に反すると認めるときは、その情報の訂正を請求することができます。不正な方法で収集されたと思われる場合、または当社個人情報保護法の規定に違反して利用または提供されている場合には、ご本人は、当該個人情報の利用停止または消去を請求することができます。 .
情報の利用の訂正または利用停止の手続き

書面で依頼を提出してください。このような要求は、個人情報の開示から最大 90 日間受け付けられます。
訂正・終了決定の通知

個人情報の訂正・利用停止については、当社個人情報保護法に基づく審査基準に従い、ご請求を受けて決定いたします。原則として30日以内に決定し、申請者に書面で通知します。処理が困難なために決定にさらに時間がかかる場合は、申請者に通知期間の延長について通知します。
5 異議申し立ての提出

個人は、情報開示に関する決定又は訂正若しくは利用停止の訴えに対して異議がある場合には、日本ラポサダ株式会社に対し、行政不服申立法(昭和37年法律第160号)に基づき、救済の申立てをすることができます。 ) 利害関係者が決定の存在を認めた翌日から60日以内。個人が決定の取消を求める訴訟を提起した場合、当該当事者は、行政訴訟法(昭和37年法律第139号)に従い、日本ラポサダ株式会社に対して決定の取消を求める訴訟を提起することができる。利害関係人が決定の存在を認めた日から6ヶ月以内。
EEA(欧州経済領域)加盟国の利用者への特記事項

個人情報保護方針
La Posada Co., Ltd. (「会社」) は、EU の一般データ保護規則 (「GDPR」) およびその他の適用される国内法 (「適用法」) を遵守するものとします。当社は、欧州経済領域(「EEA」、およびEEAの加盟国を個別または総称して「EEA加盟国」といいます)のユーザー(以下「ユーザー」)に提供する(「サービス」) 、したがって、EEA 内のユーザーの個人データおよびその他のデータを適切に処理するために、ここにこのプライバシー ポリシー (この「プライバシー ポリシー」) を確立します。

    1. 個人データ等の取扱いについて
        (1) 定義
        「個人データ」とは、名前、住所、生年月日、電話番号、電子メールアドレス、およびサービスの提供に関連して収集されたその他の情報を含むがこれらに限定されない、識別された、または識別可能な自然人に関するあらゆるデータを意味します。
        「処理」とは、自動化された手段によるかどうかを問わず、個人データ等または個人データ等に対して実行される操作または一連の操作を意味します。変更、検索、相談、使用、送信による開示、配布、またはその他の方法で利用可能にすること、整列または組み合わせ、制限、消去または破壊。
        (2)個人データ等の利用目的
        当社は、本サービスを提供、改善、開発するために、ユーザーの個人データを処理します。
        上記以外の目的で利用者の個人データを処理する場合、当社は、当該新たな利用目的等、法令に定めるところにより、事前に利用者に通知します。
        ユーザーは、本プライバシーポリシーに同意する意思を表明することにより、当社による上記の利用目的の範囲内での個人データの処理に同意したものとみなされ、当社はユーザーの個人データを以下に基づいて処理します。そのようなユーザーの同意;ただし、ユーザーはいつでもかかる同意を撤回することができます。その場合であっても、ユーザーが撤回する前に同意に基づいて行われた処理の合法性に影響を与えることはありません。
        利用者が提供する個人データは、当社が利用者に本サービスを提供するために必要なものであり、提供されない利用者は本サービスを利用できない場合があります。
        (3)保存期間当社は、利用者の個人情報を、上記の利用目的の達成に必要な範囲で保管します。
        (4) 譲渡
        当社は、ロンドン、パリ、マドリッド、ローマ、ケルン、ブダペストなどの海外拠点で取得したユーザーの個人情報を、日本の本社を含む他の拠点と共有し、クラウドベンダーやクラウドベンダーなどの第三者に提供することがあります。上記の利用目的の遂行のため、当社等の外部委託先。当社が利用者の個人情報を開示する第三者には、EEA域外(日本を含むがこれに限定されない。以下同じ)の国が含まれる。このプライバシー ポリシーに同意する:
            (a) 第三者が所在する国が EEA 外にある場合、その国には EEA 加盟国と同じデータ保護法がありません。つまり、EEA 内のデータ主体に提供される権利の多くは、与えられない;
            (b) ユーザーの個人データは、上記の目的のために提供および処理されます。そして
            (c) ユーザーの個人データは、EEA 外にある第三者に提供されます。
        上記のほか、当社がEEA域外の国に所在する第三者に利用者の個人データを提供する場合には、GDPRに基づく標準契約条項等の適切な措置を講じます。ユーザーの個人データの保護。
        (5)利用者の権利
        ユーザーは、当社に対して、自分の個人データへのアクセス、修正または削除、および処理の制限を要求することができ、ユーザーの個人データの処理に異議を唱え、データのポータビリティーを要求することができます。当社は、かかる利用者からの請求を、「3.お問い合わせ」は下記まで。
        当社は、利用者からの要請に根拠がないと判断した場合、または過度であると判断した場合には、利用者の要請を拒否することがあります。
        ユーザーは、個人データの処理に関して、ユーザーの住所地を管轄するデータ保護当局に異議を申し立てることができます。
    2. 安全管理措置個人データへの不正アクセス、個人データの紛失等から保護するため、個人データの種類、機密性の程度、経済的影響の程度、個人の場合はユーザーに与える精神的危害の程度を考慮し、データ漏えい、当社は個人データ漏えいのリスクを総合的に評価・判断し、個人データ漏えいのリスクに基づいて適切な個人的、組織的、技術的な安全管理措置を実施し、必要に応じてそのような安全管理措置をチェックし、プロセスを設定しますを修正し、常にセキュリティの向上に努めています。
    当社は、個人データを処理する事業所への部外者の立ち入りを制限し、個人データ保護に関わる全役職員に対して教育啓蒙活動を行うとともに、各部門に管理責任者を置き、個人データの適切な管理に努めます。個人データの処理。
    3. お問い合わせ
    ユーザーが、本プライバシーポリシーまたは当社による個人データの処理に関して質問または懸念を持っている場合、または個人データへのアクセス、修正、消去、または処理の制限、またはデータポータビリティに関する要求がある場合、当社までお問い合わせください。
    当社の連絡先は以下のとおりです。

株式会社ラ・ポサーダ
〒410-3302 静岡県伊豆市土肥46
電話:0558-98-2227 / ファックス:0558-98-2727
Eメール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。